着物シンドローム

着物と相性の良いバッグの選び方をアドバイス

着物を着用する時は、ある程度の収納力があり、持ち手が短いバッグは欠かすことができなくなっています。フォーマルな結婚披露宴やパーティーなどに出席するのではなく、お稽古事などの場合は和装用ではなく、洋装と兼用の商品でも問題ありません。
ショルダーやリュックなどは適さないため、持たないほうが良いですが、上品でエレガントなデザインの商品を選ぶようにして下さい。着物や帯の色を一色使っている商品を選ぶようにすると、コーディネートがしやすいです。
デザインは縦に長い商品よりも、横に長いバッグのほうが収納がしやすいです。結婚披露宴やパーティーなどのフォーマルな席に出席をする時は、和装用のバッグとコーディネイトをするようにして下さい。
最近はインターネット通販のお店を利用すると、高品質で上質な素材の商品が数多く販売されています。お祭りなどに行く時に、浴衣などの着物を着用する機会がよくあります。涼しげな印象のかごバッグも人気が高いです。